2013年2月8日

清水さばの薬味丼

東京から移動するのに、日本一時間がかかる市として知られる土佐清水市。
丁寧に一本釣りした「清水さば」は輸送が難しいため、
長い間、現地でしか食べることができない幻のサバでしたが、
高精度の冷凍技術で新鮮なままパックした『清水さば漬け丼の素』の登場により、
魚沼産十日町コシヒカリとの絶品コラボ丼が味わえるようになりました。
黒潮の宝がのった絶品丼。ちょっと贅沢したい夜などにピッタリです。

【材料】
・魚沼産十日町コシヒカリ
・『清水さば漬け丼の素』
・薬味(大葉、ワサビ、生姜、紫芽など)

【作り方】
1)『清水さば漬け丼の素』を用意、パックごと流水にさらして解凍します。

2)炊きたてのごはんに『清水さば漬け丼の素』を盛りつけます。
3)大葉の上に生姜、わさび、紫芽などの薬味を盛りつけてできあがり。

今回ご紹介した商品は『おいしいごはん本舗』でお求めいただけます。

にほんいちレシピ