2013年3月27日

島の美味とのマリアージュを愉しむ

世界遺産・小笠原など東京都の個性豊かな島々は、美味しい食材の宝庫でもあります。
2012年、東京・世田谷のグルメタウン「経堂」では、
公益財団法人東京都島しょ振興公社のアンテナショップ『東京愛らんど』とタッグを組み、
東京都の島々の美味と経堂の飲食店がコラボするイベント、
「経堂しまフェス」で盛り上がりました。

経堂の人気飲食店が、“明日葉” “ひんぎゃの塩” “赤イカ入り塩辛” などの
島の食材を使ったメニューを開発し、定番メニューが生まれたり、
リピートされるお客さまが増加したりと、いい流れが生まれています。

テレビや新聞などでも取り上げられました。
伊豆諸島と小笠原諸島をPR「経堂しまフェス」(MXテレビで放映)

こちらはイベントでも提供された、経堂西通りの居酒屋『きこり』さんの羽根つき餃子。
小笠原の「薬膳島ラー油」でいただくと最高です。
さらに、魚沼産十日町コシヒカリの炊きたてごはんと一緒に食べれば、それはもう!

共創事例