2013年10月3日

ダマされたと思って十日町の旅館の朝飯を食べて欲しい!

もっちりした食感、噛むほどに甘みがじわりと増す魚沼産十日町コシヒカリ。
東京で食べても、もちろん美味しいですが、
私のオススメは、やっぱり十日町で食べて欲しい。

イギリスの紅茶が、イギリスで飲むのと日本で飲むのが、なぜか違うように。
大阪のお好み焼きが、大阪で食べるのと東京の支店で食べるのが、なぜか違うように。

やっぱり、食べ物は本場で食べたいもの。魚沼産十日町コシヒカリは、やはり、十日町で。
いろんな店がありますが、ダマされたと思って十日町の旅館の朝飯を食べて欲しい!

例えば、十日町駅前の清水屋旅館

清水屋旅館の朝食

つやつやの炊きたてご飯に、味噌汁、漬け物、納豆、煮物、焼き魚、サラダの付いたハムエッグ、焼き海苔。

つやつやの炊きたてご飯

これは至福です。

にほんいちの米物語

須田泰成(すだ・やすなり) 東京・経堂の『さばのゆ』から全国を活性化するプロデューサー。経堂系ドットコム編集長。著書に『モンティ・パイソン大全』など。番組・広告・web制作なども手がけている。