2013年11月15日

東京カルカルのお米のイベントに協力。やっぱり米と缶詰は最高!

言わずとしれた東京のイベントの聖地が、
東京カルチャーカルチャーであります。

11月6日に開催されたお米のイベントに協力いたしました!
こんなイベントでした。

で、思ったのは、やっぱり缶詰は、美味い米にあう! ということ。

東京カルチャーカルチャーでも協力してくれた
宮城県石巻の絶品缶詰メーカー木の屋石巻水産さんの缶詰と
魚沼産十日町コシヒカリを食すイベントを経堂のさばのゆさんで開催してみました。

こちらが一缶350円の金華さば缶であります。
ブランドさばとして有名な金華さばを朝獲れてすぐに
生のまま缶詰にするフレッシュパックの技法が有名。
十日町手巻き博士と金華サバ缶

これが美味いんです。さっそく手巻き寿司を作ってみましょう。
十日町手巻き博士テーブル

水煮と高知のニンニクのヌタをトッピングしてみました。
十日町手巻き博士 さば ニンニクぬた

美味過ぎです。
十日町手巻き博士食べる

今度は、さば味噌缶とチーズをトッピング。これはあいます。
十日町手巻き博士 チーズさば

鯨大和煮と高知の紫蘇ショウガ高知のニンニクのヌタも絶品。
十日町手巻き博士 大和煮+紫蘇ショウガ

シンプルに鯨大和煮の手巻き寿司。
十日町手巻き博士 大和煮アップ

おいしいお米とおいしい缶詰を組み合わせる。
それだけで幸せになるんです。
どんどん皆さんにもやってもらいたいですね。

にほんいちの缶ごはん

黒川勇人(くろかわ・はやと) タレント・缶詰博士・ものづくりナビゲーター。昭和41年福島県生まれ。缶詰に精通していることから“缶詰博士”と呼ばれ、新聞やTVなど様々なメディアで活躍中。「缶詰料理ショー」など食に関するイベントのほか「ものづくりトークショー」など日本のものづくりを紹介する講演を行っている。