2013年12月28日

ご当地の珍しい食材とコラボしてみる。例えば、新潟のナガモとか。

前回、下仁田ネギと十日町のごはんの組み合わせが絶品と書きました。

全国のご当地の美味いものは、かなりの確率でお米に合うんです。

例えば、こんな珍しいもの。

新潟の海の幸ナガモ。佐渡などで採れるネバネバした海藻。
??-567

こいつをこんな風に。醤油をちょいとたらして。
??-566

やっぱり美味い米と海の幸はあう。

みなさんもご当地の味覚と美味しい米をコラボさせてみては、いかがですか?

それにしても真珠のようなごはん粒ですね。

松尾貴史の米ディ研究所

松尾貴史(まつお・たかし) TV・ラジオ・映画・舞台・エッセイ・イラストなど分野にこだわらない活動の傍ら、東京・下北沢と大阪・福島でカレー店『般゜若』を経営。また、京都造形芸術大学にて映画学科客員教授も務める。