2013年9月6日

モルディブのツナ缶と魚沼産十日町コシヒカリのコラボです♩

みなさん、缶にちは!
おいしいご飯においしい缶詰は、鉄板の組み合わせなのであります。
おいしいということは世界共通。
外国の缶詰と魚沼産十日町コシヒカリのコラボをしてみました。

モルディブのツナ缶なのであります。
モルディブ ツナ

実は、モルディブのツナ缶は、日本の協力で建設した工場で作られているという、
日本とご縁のある缶詰なんです。

・ツナ缶 にプラス、

食材として以下のものを

・ライム 2コ
・ココナツフレーク 1袋
・玉ねぎ みじん切り1/2コ分
・にんにく みじん切り2片分
・生の唐辛子(なければ乾燥でもOK)細切り 3本分

これらをこんな風に混ぜ合わせてですね。
モルディブ ツナ料理

モルディブの激ウマツナ料理「マスフニ」が完成。
手巻き寿司にトッピングすると。
激ウマのモルディブのツナ缶と魚沼産十日町コシヒカリのコラボが始まるのであります。
モルディブ ツナ 手巻き

辛味とココナッツのふくよかな甘みが、
ツナの旨味を引き立てて、もちろん、ご飯にあうのであります。

にほんいちの缶ごはん

黒川勇人(くろかわ・はやと) タレント・缶詰博士・ものづくりナビゲーター。昭和41年福島県生まれ。缶詰に精通していることから“缶詰博士”と呼ばれ、新聞やTVなど様々なメディアで活躍中。「缶詰料理ショー」など食に関するイベントのほか「ものづくりトークショー」など日本のものづくりを紹介する講演を行っている。